ドラゴンクエストIV

ストーリーは、バトランドの王宮騎士のライアンが子供達の失踪事件を解決していく第一章。

お転婆なサントハイムの姫アリーナが鍛えた武術の腕を試したいがために城を抜け出して、仕方なく従士クリフトとブライは付き合わされ武術大会で優勝して城に帰ると、お城の人達が失踪していてそれを調べるために新たに旅立つ第二章。

世界一の武器商人になることを夢見る妻子持ちのトルネコが都会に店を持って、さらにまだ見ぬ武器を求めて旅立つ第三章。踊り子である姉マーニャと占い師の妹ミネアが父を殺した敵に復讐するために旅をする第四章。山奥の村でひっそりと暮らす勇者は魔族によって村人をすべて殺され、旅に出て一章から四章までのキャラクターを仲間にし、やがて村を襲撃した敵を倒す第五章という流れです。

とにかくキャラクターが個性的で、特にトルネコの章は武器を買う側ではなく売る側として立ち回れるので面白かったです。敵側にピサロというキャラクターがいるのですが、このピサロはエルフのロザリーに恋をしています。

エルフが流すルビーの涙を欲深い人間が狙っていてピサロがロザリーを匿っているのですが、ロザリーは人間に殺されてしまいます。ピサロは人間を深く憎み進化の秘宝と呼ばれるものを用いて人間を滅ぼそうとしてます。

魔族ではあるけどピサロは邪悪ではなくただロザリーを守りたかっただけなので、倒した後もピサロに同情しました。クリア後に裏ダンジョンがあって、そこをクリアすればピサロとロザリーも・・・。