オモチャ箱みたいな「ぷよぷよBOX」

私は昔から大のぷよぷよファンです。

もともとパズル好きだったので、中学生の頃、初代のぷよぷよ(スーパーファミコン)をプレイしてから、すっかりハマってしまいました。

簡単なモードであれば10連鎖以上組めることもあるので、それなりには強い方じゃないかと思います。……いや、つい意固地になって大連鎖を組むことにこだわって負ける場合も多いので、一概に強いとは言えないかも(笑)

そんな自分が今でもたまにプレイするのが初代プレステの「ぷよぷよBOX」です。

コンパイルの頃のぷよぷよを、いろいろなモードで遊ぶことができる、文字通りオモチャ箱みたいなソフトなのです。

スーパーファミコン時代の「ぷよぷよ」「ぷよぷよ通」の復刻版も入っていますし。そういえば最初は相殺ルールもなかったんだなあ、としみじみしながら遊ぶことができます(笑)。

また、先の二本に加えて「ぷよぷよSUN」「ぷよぷよ~ん」のルールをごちゃまぜにした対戦モードで遊ぶこともできます。

中でも、私にとって嬉しいのは、ぷよぷよ対戦で敵と戦っていくミニRPGの「ぷよぷよクエスト」が遊べること。

レベルが上がると、相手に落とせるおじゃまぷよが増えたり、落ちてくるぷよのスピードが緩くなったり。また装備を揃えていくことで、次に落ちてくるぷよの色が見えるようになったり、相殺ができるようになったり。ダンジョンもパズルみたいになっています。……最後は、いつものサタンさまの脱力するオチが待ってますが、それもいいのです(笑)

オモチャ箱みたいと言いましたが、自分のような古いぷよぷよファンには、宝箱のようだとも言えるソフトです。